Blog by Photograph Club in Univ.of Tsukuba -since 1974
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。徹夜フラグが立ちまくりの部長です。
ついに、いよいよ、明日から我らが筑波大学の学園祭ですね。
このブログでも度々お知らせしてきましたが、今年の写真部はひと味もふた味も違いますよ!!
ぜひ会場に足をお運びいただいて、私たちの作品をお楽しみください^^

筑波大学学園祭
写真部写真展 10月9日(土)~11日(月)
・会場 1C401
・時間 10時~18時(最終日のみ17時まで)

poster_fix.jpg


~今年の見所~
1、例年とは違う展示方法
2、部員が作る写真集
3、パネル作品のキャプションに他己紹介を!

ぜひぜひご来場ください^^ それでは会場にてお待ちしてます!!
スポンサーサイト

【2010/10/09 00:08】 | 写真展
トラックバック(0) |


ぶちょー
>ychinさん
お疲れ様です!!
いよいよ学祭ですね。ポスターありがとうございました^^
三日間楽しみましょう!!


tsubasashi
展示良かったよ~
いろんな工夫やアイディアが散りばめられた空間でした。
雨でなく、晴れた日だったらもっといい空気を吸えたのになと悔しいっす(笑)


ぶちょー
>tsubasashiさん
初日に来てくださってありがとうございました^^
楽しんでいただけたみたいで嬉しいです!!
来年は後輩が頑張ってくれると思いますので、また来年もぜひ!

今度、時間が合えば写真撮りに行きましょう!


kii
学園祭お疲れ様でした。さくら組の部長です。
今年の本学さんの展示方法はとても面白く、こちらでも参考にさせていただきたいです。
一人ひとつアルバムを作成しているのがすごいなあ、と感じました。ひとつのテーマで写真を撮り続け、それをまとめることは大変なことだったと思います。

ここからは自分の個人的かつ特定個人の方に対する感想なのですが、部長さんの写真がすごく印象に残りました。写真にドローイングすることでただ”撮っただけ”の写真から”芸術作品として”の写真になっているのかな、と感じました。
自分も写真にドローイングすることに関して、写真家の高木こずえさんの作品を通じて関心を持っており、自分もいつか挑戦したい、と思っていたこともあり、一番印象深かったです。


来年も楽しみにしております。
長文失礼しました。


ぶちょー
>kiiさん

コメント有難うございます。
学祭お疲れ様でした。私たちの展示にも足を運んでいただきありがとうございました。楽しんで頂けたようで嬉しいです^^

今年は部員一人ひとりが責任をもって仕事をこなしてくれたおかげで、とても良い展示になったと思います。部員の皆も、写真に対しても、仕事に対する責任感においても成長するいいきっかけになってくれたかなと思っています。

また、私の作品に対する感想もいただきまして本当に有難うございます。佐藤玲さんという女性写真家の方を知ってから、ずっとああいった形での作品を頭に描いていたので、今回学祭で発表することで胸のつかえがとれたような気持ちでいます。私たちが写真を作品にする際に、もっと自由で、もっと型に縛られない作品にするにはどうしたらいいか。という自分なりの答えの一つがあの作品だったように思います。私が写真を撮り、相方がそれに新しい世界観を生み出す。そんな作品がもっとあってもいいと生意気にも提示してみたわけですが、予想に反して肯定的な意見の方が多かったようでこれには少し驚いています。私が考えていたよりも、皆さんはずっと柔軟に作品に向き合われていたんだなぁと強く感じました。


これからもお互いに、いい刺激を与え続けられる関係でありたいですね。
さくら組さんの来年の展示も楽しみにしています。コメントありがとうございました。

P.S 後ほどさくら組さんの方にもコメントさせていただきますのでよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。